QUICKCAMP(クイックキャンプ)公式サイト ローディング

二重構造採用!よりフィールドに優しい焚き火シートが新登場! |活動報告|QUICKCAMP(クイックキャンプ)公式サイト

ONLINE SHOP

活動報告journal

二重構造採用!よりフィールドに優しい焚き火シートが新登場!

二重構造採用!よりフィールドに優しい焚き火シートが新登場!

【プレスリリース】焚き火シート

株式会社YOCABITO(本社:岐阜県岐阜市、代表:河野絢)が運営するアウトドアブランドQUICKCAMP(クイックキャンプ)は2022年9月、焚き火台の下に敷いて、フィールドを火の粉から守る『焚き火シート』を発売します。

製品紹介

環境に配慮!最大限にフィールドを守る構造

シート端の金属製スナップボタンを留めることで、高さ約6cmの自立した縁(ふち)を作ることができます。縁があることで、落ちた灰や燃えカスが風に吹かれて散ることを防ぎ、焚き火終わりの片付けも簡単です。灰などが散乱しにくく、より環境に配慮した構造を生み出しました。

耐熱温度550度で熱気を遮断

開発担当者が最も力を入れたシート部分の二重構造。表面はガラス繊維にシリコンコーティングをプラス、そして裏面はコットン素材を採用することで、熱気をしっかりと遮断することが実現。最大耐熱温度は550度となっており、落下した燃えカスから、地面を守り安心して焚き火を楽しむことができます。また、シリコンコーディングが施してあることによって、汚れを拭き取りやすく、お手入れも簡単です。

正六角形の大判サイズで安心

正六角形のため、円柱型や四角型など、様々な焚き火台に使用可能です。焚き火台を多人数で囲むシーンでも使いやすく、しっかりと焚き火空間に馴染みます。また、大きさは80㎝×92㎝になっており、地面を十分にカバーする大判サイズになっています。

他にも細かなこだわりポイント多数

表面には焚き火に関する注意事項をプリント加工。お洒落に見せつつ、キャンパーの心得(ルールとマナーを守る)を忘れないようさりげないアクセントにしています。また、燃えにくい難燃糸を使用して縫製するなど細かな点にも配慮しています。収納袋が付属しているので、持ち帰る際など車内や他のキャンプギアが汚れる心配がありません。

製品概要

ブランド名 QUICKCAMP(クイックキャンプ)
製品名 焚き火シート
寸法 80㎝×92㎝
縁立ち上げ寸法 約69㎝×75㎝×高さ6㎝
重量 約680g
耐熱温度 約550度
素材 ガラス繊維(シリコン加工)、コットン、ポリエステル
価格 税込4,620円

ONLINE SHOP