QUICKCAMP(クイックキャンプ)公式サイト ローディング

トラッシュボックスの有効的な使い方を知ってキャンプをもっと快適にしよう! |活動報告|QUICKCAMP(クイックキャンプ)公式サイト

ONLINE SHOP

活動報告journal

トラッシュボックスの有効的な使い方を知ってキャンプをもっと快適にしよう!

トラッシュボックスの有効的な使い方を知ってキャンプをもっと快適にしよう!

キャンプの時のゴミ箱ってどうしてますか?ビニール袋むき出しのままだとキャンプサイトの雰囲気が下がってしまいます。キャンプ用のゴミ箱は見た目だけでなく、機能性に優れているのが特徴のひとつ。そこで今回は人気のQUICKCAMPのトラッシュボックスの魅力や使い方を紹介します!

キャンプ用ゴミ箱が必要な理由

キャンプサイトに統一感が出る

せっかくかっこいいキャンプサイトを作っても、むき出しのビニール袋が見えているとちょっぴり残念な感じになってしまいますよね。キャンプ用ゴミ箱は見た目がおしゃれで、一見ゴミ箱だと分からないものが多いので、キャンプサイトに統一感をもたせることができます。

動物対策

泊まりのキャンプの場合、ゴミ袋をそのまま野外に置いておくと、動物に荒らされる新パオ、も。種類にもよりますが、キャンプ用ゴミ箱には蓋付きのものが多いため、夜間に動物に荒らされる心配もありません。

臭い対策

キャンプ場によってルールは違いますが、各自で分別し、ゴミは持ち帰るというところが多いため、ゴミ袋がむき出しだと臭いの元になってしまう事も。キャンプ用ゴミ箱があれば、蓋をしゴミの臭い漏れを防ぐ事が可能です。

色んな使い方ができる

ゴミ箱としてだけでなく、細かなキャンプギアを入れる収納ボックスとして等、場面によって色んな使い方ができるものも。1個持っているだけで便利なんです。

スペック紹介

ここまでの説明でトラッシュボックスがきっと欲しくなったに違いない…!
そこでここからは大人気のQUICKCAMPトラッシュボックスの特徴や使い方例を紹介していきます~!

QUICKCAMPトラッシュボックス 45L QC-TB40

・展開サイズ(外寸):約φ40cm×50cm(ベルト部含め52m×50cm)
・収納サイズ:約φ40cm×10cm
・素材:本体:ポリエステル、PVC
・耐荷重:約8kg
・重量:約1kg
・カラー:サンド、カーキ、ブラック

 

トラッシュボックス

QUICKCAMP

トラッシュボックス

QUICKCAMPミニトラッシュボックス 30L QC-TB350

・展開サイズ(目安):φ35cm×31cm(ベルト部含め43.5cm)
・収納サイズ(目安):φ35cm×8cm
・耐荷重:約5kg
・材質:本体/ポリエステル、PVC
・重量:約700g
・カラー:サンド、カーキ、ブラック

 

ミニトラッシュボックス

QUICKCAMP

ミニトラッシュボックス

組み立て不要のシンプル構造

ポップアップ式を採用しているので、両端のバックルを外すだけで簡単に展開。キャンプ場、公園や自宅等どこでも簡単にサッと広げることができます。もちろん折りたたみも超簡単。両端のバックルで留めればかなりコンパクトになります。

ハンドルが付いているので、持ち運びも簡単。これなら楽に移動できますね。トラッシュボックスは重さ約1kg、ミニトラッシュボックスは約700g。軽量でどなたでも楽に運べる重さなところもポイントです。

風や動物から守ってくれる

屋外で行うキャンプで注意したいのは天候の変化や鳥、動物等による被害。急な突風や、夜間就寝中動物にゴミを荒らされる危険性もあります。でもご安心ください。QUICKCAMPのトラッシュボックスはファスナー式の蓋付き。蓋を閉めれば荒らされる心配はありません。

また、地面やポールに固定する「ペグ穴・ベルト付き」のため、天候の変化にも対応します。

袋は絶対ずらさない!こだわり仕様

トラッシュボックス、ミニトラッシュボックス同様、内部に6か所の固定フックがついています。袋がトラッシュボックスの中でずれる心配もないですし、複数の袋を取り付ける事でゴミの分別もできちゃうんです!
(※トラッシュボックス→45L ミニトラッシュボックス30Lに対応)

用途が広がる防水加工

底面は防水PVC製。濡れた地面の使用ももちろんOKですし、土や汚れがついても簡単に拭き取りできます。また、内側の生地にも防水加工が施されているため、濡れた衣類や食器等の収納ボックスとしても使えるんです!

先日発売したばかりのミニトラッシュボックスは洗い終わった食器入れとしてもおすすめ。

キャンプ場では、サイトとは別の場所に洗い場がある事がほとんどなので、洗い終わった食器を持ち運ぶバッグやボックスが必要です。そんな時防水加工がされたトラッシュボックスはとてもおすすめです。ハンドル付きなのでサイトに戻る時も楽ですよ~!

こんな使い方もできちゃいます!

キャンプ用のゴミ箱ですが、実は色んな使い方ができるのがポイント!
薪ストッカーとして焚き火に必須の薪を入れたり、洗濯もの入れとして使用するなど用途は様々。屋外だけでなく、お家の中での日常使いなど様々なシーンで活躍します。

両サイズともに【サンド・カーキ・ブラック】3色展開。ナチュラルな色味でインテリアとも相性が良いんです。実際に使っているユーザーの中には写真のように洗濯もの入れとして使っている方も。

冬キャンプの必須アイテム、ストーブの収納袋として使っている方もいるようです!
(※ストーブの種類によっては合わないものもございます。)

通常モデルより少し小さなミニトラッシュボックスは、細々としたキャンプギアの収納袋にぴったり。意外と嵩張る食器類やブランケット、タオル等も楽に入れられます!ゴミ箱としての使用はもちろん、様々な場所で使える事が出来るため、サイズやカラー違いで購入される方も多いんです。

トラッシュボックスでキャンプをもっと快適にしよう!

あったらキャンプがもっと快適になるトラッシュボックス。
これがあるだけで、生活感を隠してくれて、よりおしゃれなキャンプサイトになる事間違いなし。ゴミ箱以外の用途でも使えるので、持っていて損はないですよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

トラッシュボックス

QUICKCAMP

トラッシュボックス

 

ミニトラッシュボックス

QUICKCAMP

ミニトラッシュボックス

ONLINE SHOP